中道山こども園

ブログ

ブログ

防災の日
今日は防災の日です。
中道山こども園では毎月避難訓練を実施しています。
先日行った避難訓練は水害を想定して行いました。
全園児がホールに避難し、園長先生のお話を聞いたり、紙芝居を見たりして避難するときの約束を学びます。
以上児さんが頭にかぶっているのは防災頭巾です。日常では園児椅子の座布団にもなります。
最初はかぶるのが難しかった年少さんも今では自分でしっかりかぶれるようになりました!
2021/09/01
室内の運動遊び♪
さくら組(3歳児)では様々な遊具を使って運動遊びを楽しんでいます。大きな跳び箱によじ登りジャンプして降りたり、慎重に平均台の上を渡ったり、ケンケンパをしたりと体を使うことを楽しんでいます。お友だちが上手にできた時は「すごいね〜!」と褒め合ったり、「頑張れ〜!」と応援したりと子どもたち同士で声を掛け合っている姿に嬉しく思いました。
体を動かす楽しさをこれからも子どもたちに伝えていきたいと思います。
F先生
2021/08/26
氷のお絵描き♪
連日暑い日が続き、なかなかお外で水遊びをすることもできない日が続いています。そのような中でも少しでも涼しく楽しい遊びをという思いから、もも組では最近は氷遊びを楽しんでいます。氷に絵の具を溶かしストローを刺して製氷機で凍らせるとあっという間に氷クレヨンの完成!(ストローが持ち手になります)紙に絵を描いてみると、「出来た!」、(色が混ざるのを見て)「きれいだね」などとお話しながらと楽しそうにお絵描きしていました♪いつものお絵描きとは少し違った感覚が味わえる手軽にできるこの時期にぴったりの遊びだと思いますので是非ご家庭でもやってみてください。
〜作り方〜
1,製氷機に絵の具と水を入れてよくかき混ぜる
2.製氷機にラップをかけ、ラップの上からストローを刺して凍らせる
3.製氷機から取り出して完成!
I先生
2021/08/17
ツバメの巣立ち
先日産まれたツバメのヒナが日に日に大きくなり、あっという間に巣立ちの時が来ました。
体も巣から落ちるんじゃないかとヒヤヒヤするほど大きくなり、鳴き声も元気なツバメたちです。
お父さん・お母さんツバメに誘導されながら、一羽ずつ巣から飛び立ちました!
しばらくは園庭のところで低空飛行しながら練習しているようでしたが、毎日飛ぶ練習を積み重ねどんどん上手になっていくのが分かりました。
そして昨日お父さんお母さんを含め、5羽のツバメが園庭の上を飛び回るのを最後にぱたりと姿を見せなくなりました。
きっとこども園に最後のあいさつをして南の方へ帰っていったのだと思います。
また産まれたヒナが親となって帰ってくるのことを楽しみに待っていたいなと思います♪
☆ツバメの1年☆
ツバメは夏の時期を日本で過ごす渡り鳥です。春〜南の方からはるばる日本にきて子育てをし、秋になると日本を離れるそうです。
遠くから来てくれたツバメが中道山こども園を選んでくれたことがとても嬉しく感じました!
2021/07/21
令和3年度 作品展
先日は、作品展に来てくださりありがとうござました。保護者の皆様にもコロナウイルス感染対策にご協力いただき無事に終えることができました。未満児クラスは合同テーマ、幼児クラスは、各クラステーマがありました。お部屋に入るとテーマが違うので違う雰囲気の中で子どもたちの作品を楽しんでみることが出来たのではないでしょうか(*^^*)お外ではゆり組さんが当番でお店屋さんごっこをしてくれていましたね!元気な声で「やさいまだたくさんありますよ〜〜!!」と声をかけてくれたり、ボール投げではボールを渡してくれたり、拾ってくれたりと一生懸命お店屋さんになりきっていました!フォトコンテストも沢山の応募ありがとうございました。毎日子ども達と園で会っていますが、お家での遊ぶ様子も写真で垣間見ることができ何だか新鮮でした!来年も金賞を目指して沢山の応募お待ちしています!
T先生
ボール投げゲーム
クラス作品
フォトコンテスト
2021/07/3
ツバメの卵が孵りました!
中道山に去年から来ていたツバメが卵を産み、先日ヒナが誕生しました!確認できるのは3羽です♪今一生懸命親鳥が餌を探しに飛び回ってせっせと子育て中です。大きくなって巣立つ日がくるまで温かく見守っていきたいと思います。
子どもたちも巣の方を見上げて耳をすませながらヒナの声を聞いています♪
2021/07/01
作品展間近!
作品展まであと一週間!
以上児のクラスは子どもたちと部屋の飾り付けがあるため、みんなでホールに集まって給食を食べています♪
ちょっぴりハリーポッター感があって賑やかで楽しそうです。^^
クラスのお部屋はどんどん作品が並べられています!当日をお楽しみに♪
2021/06/28
このページのトップへ